歯が痛い
歯茎から血が出る
歯の健康を保つ
歯を白くしたい
入れ歯を良くしたい
訪問歯科
モバイルサイト
診療時間
午前 9:00~12:30
午後 3:00~7:30
土曜日8:30~12:30
往:木曜日午後より往診日
※往診は木曜以外の診療日12:30以降随時行っています。
休診日 日/祝日
アクセス

より大きな地図で 山本歯科 を表示
なかの歯科

■ 院内・設備紹介

院内のご紹介


待 合

待合.jpg
落ち着いた雰囲気の待合室
座り心地がいいひとり掛けの椅子でおくつろぎください。














受 付
受付.jpg
キッズスペース.jpg
いつも笑顔でお出迎えいたします。 受付横にはキッズスペースがございます。



診察室

診察室1.jpg
窓から見える観葉植物でリラックスしていただければと思いつくりました。
(夜はライトアップされます。)
診察室2.jpg
完全個室ですのでプライバシーを守りリラックスした状態で
安心して治療を受けていただけるよう心がけています。

設備紹介

当院では、最新の設備で患者様の口腔内の検査、治療を行う事で、よりわかりやすく患者様に症状を伝え、痛みの少ない治療を行う為に設備を充実してまいりました。


▼デジタルレントゲン
デジタルレントゲン.jpg
人と環境に優しい機能を持つ新世代のデジタルパノラマX線撮影装置です。
従来のレントゲン装置と比べても被ばく量が格段に低く、妊婦さんでも安心してご利用いただけます。

当院ではデジタルレントゲンシステムを採用することによって、劣化の無い画像を永久に保存することが可能となります。また現像液などの廃液が発生せず、環境にもやさしいシステムです。

デジタルレントゲン2.jpg

このモニターによってレントゲンなどの画像データーが即座に見やすい大きさで確認できるのみならず、治療内容・方法や検査データーも豊富なアニメーションやグラフィックによってどなたにもわかりやすく見ることができます。




▼CO2レーザー『Panalas C10』

レーザー.jpg


炭酸ガスハードレーザーを導入しております。

虫歯治療、神経治療、抜歯後の殺菌消炎、知覚過敏、口内炎、歯茎のメラニン沈着など多くの症例に威力を発揮します。

特に、歯周病治療は得意中の得意です。腫れて膿んだ患部にレーザーを当てることにより、殺菌、排膿を促進し、血液の循環をよくします。

歯周病の治療には炭酸ガスレーザーは、欠かせない治療機器になっています。









▼アネジェクト(電動麻酔注射器)


伝道注射器.jpg* 痛みが苦手な患者様へ
* 「歯医者=痛い」というイメージをお持ちの方へ

世界初コンピューター制御コードレス電動麻酔注射器“アネジェクト”
麻酔の注射時には、次に挙げる2種類の痛みが生じます。
masui
針が粘膜に刺さるときのチクッとする一瞬の痛みと、その後に注射液が入っていくときの圧迫されるような、じわじわと長く続く痛みです。

これらの痛みは、麻酔薬を注入するスピードをコントロールすることにより、緩和できることが証明されています。





▼Varios 750
歯石歯垢除去機Varios750.jpg
『バリオス750』とは歯周病治療,根の治療など様々な治療に対応できる多目的超音波システムです。

超音波により、治療部位をよりキレイに洗浄することが出来るので、歯周ポケットの歯垢もすべて取り除くことができます。
お口の消毒液をボトルに入れて、バリオスを通じて口腔内に噴射、それにより口腔内の炎症の抑制や細菌の数を低下させます。

洗浄、炎症の抑制、細菌数低下、プラークの除去、歯石の除去、根管内の洗浄、手術中の洗浄などに効果を発揮します。




▼歯面清掃器

PMTC.jpg・毎日!歯磨きはしているのにどうしても着色が取れない。
・特に歯と歯の間。一部分だけがいつも黒い・・・歯列のせい?
・全体的に気になる・・・お茶をたくさん飲むから?
・コーヒーを飲むから?赤ワインが大好きで毎日飲んでいるせい?
・タバコを吸うしもう取れないよね?
等、患者様からよく質問されます。

当院では歯面清掃器を使用して歯面に傷をつけないように着色除去します。
細部にこびりついた頑固な外因性着色を除去すると同時に歯垢やバイオフィルム(う蝕原因性プラーク:手磨きでは落としきれない)もしっかり除去できるので、虫歯予防、歯周病予防にもなります。




▼歯科用顕微鏡

サージテル.jpg手術部位を高拡大で大きく見えるだけでなく、明るく直進性のある光源によって影で暗くなっている奥深い場所まではっきり見ることが可能になります。

このマイクロスコープの使用によって今まで見えずに手探りと勘で行っていた処置もはっきり見ながら行えるようになったため、確実な処置が可能となります。







▼口腔内カメラ

口腔内カメラ.jpg小型で接写可能の口腔内カメラで、歯を明るく大きく鮮明に写し出すことができます。

言葉では理解していただきにくい場合も、カメラの映像を見ることによって、歯の状態をわかりやすく確認することができます。






▼自動体外除細動器(AED)

AED.jpg心室細動の際に機器が自動的に解析を行い、必要に応じて電気的なショック(除細動)を与え、心臓の働きを戻すことを試みるものです。

最近、駅、学校、など公共施設での設置が多くなり頻繁に見られるようになりました。

心肺停止状態の場合、最も効 果的に緊急治療ができます。







▼生体情報モニター

管理モニター.jpg患者さまの体の状態を把握するために生体情報モニターを使用しております。

これは血圧、脈拍、酸素飽和度の数値を処置開始から終了までを客観的にとらえることができるので、安心、安全な治療につながります。












▼笑気麻酔
笑気.jpg

痛みを完全になくすというのは難しいことですが、ほとんど感じさせずに治療を行うことは可能です。

歯科治療の多くのケースにおいて麻酔はどうしても避けられないものです。しかし、この麻酔が嫌だという方がほとんどです。その理由はもちろん痛いからです。

現在歯科治療において痛みを完全になくすというのは難しいことですが、ほとんど感じさせずに治療を行うことは可能です












▼超酸化水(強酸性水)生成器


超酸化水(強酸性水)生成器.jpg
強酸性水は、水道水に少々の塩を加え特殊な電気分解を行うことで不思議な力を持った"水”に生まれ変わります。強酸性水の域PH2.7以下、酸化還元電位+1100V以上、次亜塩素濃度10~20ppmとなる環境では微生物は生存できなくなり、瞬時に殺菌されてしまいます。黄色ぶどう球菌、レジオネラ菌。O-157、エイズ菌、新型インフルエンザなどの微生物を死滅させることが出来ます。
当院では 体に良く安全で 且つ殺菌力の高い強酸性水を使用しています。 強酸性水とは、塩素の殺菌力を最大限に引き出したもので、従来の消毒薬より毒性が低く使用後は短時間で普通の水に戻る為安全性が高く環境にやさしい無公害タイプと評価されています。

当院での使用例
・器具、洗浄の消毒
・ユニット、チェア周りの消毒

お口の中での使用例
・抜歯、インプラントなどの外科処置の消毒
・口臭予防、虫歯、歯周病予防・歯周病でのポケット洗浄
・根管治療での洗浄
・うがいをして新型インフルエンザ予防対策


様々な使い方ができ、しかも薬品ではなく水であるので副作用、アレルギーが全くありません。 歯科だけでなくアトピーや水虫、にきびにも効果がありますので皮膚科を含めて多くの施設で利用されています。


▼CAPT 義歯調整用サクション
義歯調整用サクション.jpg

義歯をチェアサイドで調整する際に発生する粉塵を飛ばさないようにする為の器具です。

粉塵が診療室に舞えば、患者様の健康を害する場合もありますが、CAPTでそれらのリスクを抑えます。

初めて診察を受かられる方へ
Copyright (C) Yamamoto dental clinic All Rights Reserved.